トップページ > 募金の使いみち

新着情報新着情報の一覧を見る

 ロゴ   あなたのやさしさをお届けしました

   ありがとうイラスト

                子どもからお年寄りまで

                  あなたのまごころは

                         広く社会でいかされています 

  

 愛媛県の募金はこのように使われています
   ( 平成28度募金総額 : 315,583,144円 )

 

1 地域福祉推進のために 170,536,182円 (54.1%

  • 市町社会福祉協議会(20市町)が行う事業への助成
  • 地域における高齢者、障害児・者、児童・青少年、母子・父子の福祉活動助成
  • 住民全般の福祉育成・援助事業助成
  • 市町社会福祉協議会の送迎用車両、訪問用車両の購入費助成
  • ボランティア団体、NPO団体などが実施する引きこもり・子育て支援などの事業への助成
  • 市町社会福祉協議会が行う「地域から孤立をなくそう特別事業」に対する助成  など

2 歳末たすけあい 53,916,962円 (17.1%) 

  • NHK歳末たすけあい (施設入所児童の就職・進学支度金 など)
  • 地域歳末たすけあい(在宅援護者への見舞金 など)

3 社会福祉施設、団体の充実 24,720,000円 (7.8%)

  • 障害者福祉サービス事業所の備品整備
  • 圏域で活動する社会福祉団体への助成 など 

4 恵まれない子どものために 7,800,000円 (2.5%)

  • 児童養護施設入所児童の就職・進学支度金 など

5 災害のために 10,850,000円 (3.4%)

  • 災害見舞金
  • 災害等準備金の積み立て など

6 共同募金の推進 47,760,000円 (15.1%

  • 資材費、広報費、事務費 など

 


 

※ 本県の共同募金の詳細な使いみちは、「配分決定」及び「配分決定(内訳)」をご覧ください。

   また、全国の共同募金の使いみちについては、赤い羽根データベース「はねっと」をご参照ください。